人参と長ネギの炒り豆腐

\今回使用するのはこの野菜♪/

にんじん

にんじん

長ネギ

長ネギ

材料(4人前)

  • 木綿豆腐…1丁
  • 鶏モモ肉…100g
  • にんじん(千切り)…1/2本
  • ネギ(斜め切り)…1/2本
  • 干しシイタケ(戻したあと薄切り)…2個
  • 卵…1個
  • 小葱…適量
  • しょうゆ…大さじ2
  • アガベ…大さじ1
  • 干しシイタケ戻し汁…大さじ2

作り方

  1. 【下準備】
  2. ① 干しシイタケを調理開始数時間前から水で戻しておく。
  3. ② お湯を沸かして塩を少々入れ豆腐を手で適当な大きさに割り2分ほど茹でる。茹でた豆腐はざるにあけ、水気を抜く。
  4. ① ごま油を熱し、人参と鶏肉を炒める。鶏肉に火が通ってきたらネギとシイタケを加え塩コショウしてさらに炒める。
  5. ② 豆腐を鍋に入れ潰しながら炒め、調味料とシイタケの戻し汁を加え煮詰める。
  6. ③ 煮汁が減ってきたら溶き卵を加えて混ぜ合わせる。
  7. ④ お好みで小葱を散らして出来上がり。(味が薄かったら塩で調節)

野菜の豆知識(にんじん)

手に入りやすく、料理に彩りを加えてくれる、栄養価が高い緑黄色野菜です。
他の緑黄色野菜と比較してもとくに量の多いβカロテンは、体内でビタミンAに変換されて作用し、皮膚や粘膜の免疫を増強するとともに、有害な活性酸素からも身体を守る『抗酸化』に優れています。
ほかにも、体内の余計な塩分を輩出し、血液の循環を良くするカリウム。便秘の解消や、腸の働きを活性化させてくれる食物繊維も豊富です。

野菜の豆知識(長ネギ)

ねぎは保存が簡単、栄養価もバツグンの体に優しい野菜の代表です。
ツンとした香りのもとになる辛み成分が「硫化アリル」。ねぎの白い部分に多く含まれていて、血液の凝固を防ぎ、サラサラにしてくれる効果や、優れた殺菌作用・抗酸化作用があります。
また、青い部分にはカルシウムやβカロテンといった栄養素も含まれています。

配送
つきまして

日本オーソモレキュラー医学会推奨
https://isom-japan.org/top_after

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

PAGE TOP