ご挨拶

人間にとって腸内細菌が重要であるのと同じように、野菜にとっては土の中の微生物はその成長に大きな影響を及ぼします。作物が育つための栄養は土の中で微生物たちが作り出しています。しかし、農薬使用や除草剤等によって土の中の微生物は減り続けいずれ死滅してしまいます。微生物が減ってしまった農地では安全で美味しい作物は育ちません。

また、残留農薬や遺伝子組み換えの野菜による健康被害は世界中で起きています。日本も例外ではありません。現在、日本は農薬使用量が世界第3位です。いわゆる「国産」野菜も安心ではなくなっています。有機JAS農法も一見安全なイメージはありますが、31種類の農薬の使用は認められているのが現実です。

そこで弊社は、微生物活性型のサステナブル農法による「安心の無農薬野菜」を農場から直接、皆さまへお届けしたいと思い、このたびプロラボファーム事業をスタートすることにいたしました。農場から直接お届けする採れたての無農薬野菜、ぜひお試しいただければ幸いです。

【微生物活性型 サステナブル農法】
「土の中の微生物を元気にする」独自の無農薬栽培方法。また、サステナブル(持続可能な)農法を意識し、クリーンで健康的な方法で野菜を栽培。手間ひまかけて土を生かし続けることで、人にも環境にも安心・安全な農業の実現を目指す。

株式会社プロラボ ホールディングス

佐々木広行

配送
つきまして

日本オーソモレキュラー医学会推奨
https://isom-japan.org/top_after

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

PAGE TOP